おすすめ情報
おすすめ情報
2016年1月22日
開催日 1月21日発表☆
コンパクトカーの使いやすさとSUVの走行性能をひとつにして、
新発想のクルマ、新型イグニスが誕生しました!

スタイリッシュなデザイン。さらに燃費にも妥協しない。
だからこそ、乗る人のライフスタイルさえ選ばない。
日常も、遊びも、冒険も。すべてをクロスオーバーさせる、新しい1台です。

新型イグニスは、新プラットフォームの採用によりエンジンルームを最小化し、
運転のしやすいコンパクトなサイズとゆとりのある室内空間を両立。
独自の発想で運転のしやすさと快適性、使いやすさを追求しました。

また、全車にマイルドハイブリッドを搭載。
軽量・コンパクト・高効率のK12C型デュアルジェットエンジンを採用し、
燃料消費率28.0km/Lの低燃費を実現。(※1)全車エコカー減税対象車です。

大径タイヤを採用し、最低地上高180mmを実現。(※2)
アプローチアングルやデパーチャーアングルを大きくとり、ラフロードなどでの走行性能を高めています。

4WDシステムには、通常は前輪よりに駆動を配分して走行し、
滑りやすい雪道などを走るときは前後輪に最適な駆動を自動配分するビスカスカップリング式を採用。
高い走行性能を発揮するだけでなく燃費効率の良い走りにも貢献しています。
また、急な下り坂を走るときも安心のヒルディセントコントロールや、
雪道などでの発進をサポートするグリップコントロールを装備しています。(※3)

さらに、安全技術を追求した新型イグニスには、
2つのカメラを採用した衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載。(※4)
フロントガラス上部に設置されたステレオカメラで人もクルマもとらえ、警報や自動ブレーキによって
衝突回避や衝突被害軽減をサポートします。

見えない場所を映し出す「全方位モニター」をメモリーナビゲーションとセットでご用意。(※5)
クルマを真上から見たような映像を映し出すので前後も左右も周囲の状況がつかみやすく、
狭い駐車場や縦列駐車もラクラクです。
探し求めていた、新しい世界へ。
新型イグニスについて、くわしくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/


※1 HYBRID MZ・HYBRID MX(2WD車)。
   燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法
   (急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
※2 エアダムは含みません。
※3 4WD車。
※4 デュアルカメラブレーキサポート・誤発進抑制機能・車線逸脱警報機能・ふらつき警報機能・
   先行車発進お知らせ機能は、エマージェンシーストップシグナル、SRSカーテンエアバッグ、
   フロントシートSRSサイドエアバッグとセットでメーカーオプションです。
※5 全グレードメーカーオプションでご用意しています。
2016年1月14日
開催日 2016年1月15日(金)〜2016年1月17日(日)まで 東京オートサロンが幕張メッセにて開催されます。 また、2016年2月12日(金)〜2016年2月14日(日)まで 大阪オートメッセ2016がインテックス大阪にて開催されます。

スズキブースでは、第44回東京モーターショー2015に参考出品した小型乗用車「イグニス」をベースに、カヌーなど水辺のアクティビティーを好むユーザーを想定した「イグニス ウォーターアクティビティーコンセプト」や、
ロッククライミングなどのアクティブな活動をイメージした「ハスラー ラフロードスタイル」、
軽乗用車 新型「アルト ワークス」をベースに、二輪のMotoGPカラーをまとった「アルト ワークス GP」などを展示しております!

この他にも、新型ソリオ バンディット、新型エスクード、イグニス(参考出品車)、
軽自動車では、ハスラー、スペーシア、新型アルト ワークスを展示しております。

いつもとは一味違うその姿を、スズキの出展ブースでぜひご体感ください!!

東京オートサロン・大阪オートメッセについて、詳しくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/tas_oam2016/